おさらいキッチン①

10月8日(月・体育の日)①

 昨日のブログでお知らせした通り、「おさらいキッチン」を開催しました。

 参加者はレギュラーメンバーの黒澤さん(宮城農業大学校の先生で食品加工のプロ・なのにお料理できない^^;という、とっても親近感の持てるユニークキャラ)、最近準レギュラーとなりつつある?ざおうハーブ・平間拓ちゃん、尚絅学院高校で音楽を教えているさすらいのピアニスト・小川先生、ほやはいけるが酒はイケズなかっき~柿崎さん、シンガポール帰りの笠間順子姉、それに佐浦の新婚さん・芳賀ちゃん夫妻という8人。調理をするのもテーブルを囲むのにもちょうど良い人数でしたね。

 蔵王から高速バスでわざわざやって来てくれた平間拓ちゃんは、何と唐草模様の風呂敷包みを背負い、また手ぬぐいを頭巾にして登場!風呂敷包みの中には、圧力鍋が入っていました。
b0273150_064178.jpg


 バスを降りてから会場までその姿で闊歩してきたのだとか。実は前の晩に圧力鍋を持ってきてくれるよう頼んでいたのですが、「蔵王から鍋持っていくのって何かおかしいよね^^(拓)」「どうせなら風呂敷で背負ってきてほしい!(美)」「風呂敷といったら唐草模様だよね~(黒)」という感じで話が盛り上がっていました。
 まあ、それでも鍋を背負うのは大変そうだし、きっと普通に袋に入れてくるんだよね・・・。ぐらいに思っていたわたしがバカだった。「飛んできたボールはどんな変化球でも打ってみせましょう!」という我らが拓ちゃんは、言葉通りの格好をしてきてくれたのでした。いや~、笑った。ほんと、あなたは偉い!ちなみに彼は帰りも同じ格好をして雑踏の中へ消えていきました。

 待ち合わせ場所にやって来た小川先生はフジサキの紙袋を提げていました。なんとわざわざデパートでエプロンを買ってきたとのこと!小川先生の名誉のために付け加えると、普段は自炊されているそうです。ただ「魚はさばいたことがなかったので、ちょっと習ってみたかった」とのお話。さすがにエプロンも持っていなくて、買う場所にも悩んでフジサキへ行ったのだとか。言ってくれたらお貸ししたのに、先生!しかもサンマの三枚下ろしで包丁フル活用して「黄金の指」大丈夫かな?とちょっぴりハラハラしました。

 買い出しを終えて会場に着くと、かっき~柿崎さん、芳賀ちゃん夫妻が相次いで到着。芳賀ちゃんのご主人はほとんど訳が分からずにその場に連れてこられたようだった(想像通り^^;)ので、こころみ・おさらいの趣旨を簡単に説明した後、軽―くみんなで自己紹介して調理に入りました。

 芳賀ちゃんの旦那さんは笠原コウタ(書き方聞くの忘れた)さんと仰います。このコウタさんが実にお料理が上手で、素人集団のおさらいメンバーズは非常に助けられることになりました。
b0273150_083537.jpg

手早くお料理するコウタさんと幸せそうな芳賀ちゃん^^。

 調理はやっぱりサンマの三枚下ろし講習から開始。参加者のうち、9月のこころみに参加しなかった&魚を下ろしたことがない!or苦手というかっき~、小川先生、芳賀ちゃんにまずは包丁を持ってもらい、鈴木美の合図でカットイン。頭を落とし、腹を開き、わたを取り…という作業を一つずつしていきました。ところどころ「みっち~、その手順違うんじゃ?」というツッコミもありつつ。そんな姿を見てじっとしていられなかったのか、コウタさんは積極的に手を差し伸べてくれて、包丁の使い方などを丁寧に教えてくれていました。
b0273150_09303.jpg

 そんなキッチンを横目に、雑誌?をめくる順子姉。シンガポールからスーツケース引いたまま来てくれたんですよ~。そりゃお疲れだよね。さすがです^^/!

 さて、ようやく下準備が完成。2人一組ぐらいで一品ずつ料理を作っていきます。そのお味はいかに?そして楽しい食事の間に交わされたトークの内容は!?…②に続きます。

 それにしても前振りだけでこんなに長くなっちゃった…。ブログって、長編になるのねえ。いつまでたっても書き終わらないよ~。
[PR]
by michiyocafe | 2012-10-10 00:41 | こころみ
<< アジアへ行こう 本日はおさらいキッチン >>