みんなドラマがある

10月31日(水)

 とある会社さんの社史づくりのお手伝いをさせていただくことになった。
 すでに何度かインタビューを終え、せっせと書き起こしている。

 どこの社とか、内容はまだ言えないのですが・・・。

 歴史のある会社だけに、やはりいろいろなドラマがある。
 会社にも、経営者にも、商品にも。
 お話を伺っていて、あらためて文章にし直してみて、すごいな、と単純に驚かされるし、尊敬する。

 山があって、谷があって。
 そのどれもがいまを形づくる、必然のように思えてくる。
 それは、経営者がすべてのことをできるだけ冷静に分析しようとし、そこから学ぼう、次の世代に伝えようとしているからだと思う。

 そういうドラマって、どんな人にも、会社にも、みんなにあるんだろうな。
 わたしが知らないだけで・・・。

 そんな仕事を手伝わせていただくことができて、幸せです。
 お役に立てるよう、頑張らなくては。

 ちょっと観念的で意味不明な内容でしたかね^^;。
 読んでくださる方に新しい情報や楽しさを提供したいといつも思っているのですが・・・。
 今回はわたしの感想&備忘録です。お許しくださいませ。
 

 
 

 
 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-01 01:57
<< 食糧学院さんでこせがれ出店 弟の挙式 >>