宮城県南今できツアー

11月15日(木)

 河北新報広告局さんの「今できることプロジェクト」の企画で、宮城県南の被災地を訪問するバスツアーに同行してきました。
b0273150_2224191.jpg


 さまざまな企業の社員さんと被災地を見て回り、一緒に今できることを考えてみましょうという趣旨です。
 わたしは取材ライターの立場で参加させていただきました。途中ちょっぴりガイド役もさせていただきました。

 とりあえず、どんなところを回ったかだけお知らせ。
 

 ①東北リコー(柴田町)
  震災前からBCP(事業継続計画:災害などの緊急時に備えて、事業を中断させないための計画)を策定した東北リコーの震災時の対応と現在の取り組みを学ぶ

 ②津波被災を受けた浜寿し(亘理町)で昼食

 ③亘理町内の沿岸被災地を視察

 ④被災地で水耕栽培を始めたさんいちファーム(名取市)見学

 ⑤名取で被災した新人議員から、同市閖上の被害・復旧状況を聞く

 参加したみなさんは一様に、「現場に行って現地の話を聞くことがやっぱり大切」とあらためて仰っていました。

 詳しくは後日(12月1日予定)の河北新報企画広告欄でご紹介させていただきます。
 また、同ツアーは12月以降も月1回のペースで開催されます。
 気になった方は、鈴木までお問い合わせください^^

 
 
 
 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-16 22:20 | 今でき
<< 岩出山ほっかぶり軽トラ市 おでんな夜【東北おでん力】 >>