六本木農園

11月23日(金)

 仕事で東京へ行った帰り、六本木農園にお邪魔してきました。

 (六本木農園のご紹介はこちら

 ひとことで言うと、「生産者と一緒につくる、農業実験レストラン」なのです。
 東京のこせがれ(農家出身だけど、農家はついでない、でも農家を応援してる!)たちが中心になってつくっているお店で、全国の生産者から素晴らしい食材を集め、美味しいお料理として紹介しているんです。

 宮城のこせがれの仲間が東京で研修を受けていて、晩餐を六本木農園で・・・という話を聞き、わたしも無理を言ってその時間だけ混ぜてもらったのでした。

 店名そのままなのですが、場所は東京・六本木という超~一等地にあります。
 敷地の中に畑があって、お邪魔した日は大根がすくすく育ってました・・・。

 客席は建物の中と、お庭風の屋外と2つのエリアがあります。
 最初は建物の一部で27席から始まったそうですが、人気のため駐車場だった隣の場所も借り、いまでは100席まで増えたとか。すごい!建物の外観とか内装とか撮らなかったのが失敗~。

 屋外にはなぜかでっかいドームが建っていて、この日は10数人のためだけに席が設けられていました。
 写真はこせがれのみんな。  
b0273150_032948.jpg
    
b0273150_041718.jpg


 考えるとぜいたくすぎ・・・。るので、考えない!食べる!
 
 ①農家さんの "ウェルカムベジタブル"~畑のバーニャカウダソース~ 
 
 一品目に新鮮野菜がお出迎え。めずらしくタンポポの葉っぱが生で入ってました。
 タンポポはそのままだとえぐ味があるのですが、大豆の味の優しいバーニャカウダ風ソースと合って美味しくいただけましたね。 

 
b0273150_23332617.jpg


 ②じゃが芋のパセリバター焼き

 この日はどなたのだったか聞きそびれましたが、多くのメニューに「○○県の△△さんが作った」じゃがいも!という感じで生産者の名前が料理名につくんですよ。嬉しいですよね。
 
 
b0273150_23422330.jpg


 ③加賀伝統野菜 "源助大根" の福来焼き~原木しいたけの酒蒸し添え

 石川県の「源助大根」という大根に、イナダとタルタルソースを乗せて焼いたもの。源助大根て初めて聞きました。煮ても崩れないんだとか。

  
b0273150_23503896.jpg


 ④山形・藤沢かぶのマグロユッケ?(だったはず)サンド

 
b0273150_0201229.jpg


 有名な藤沢かぶを使ってるんですね~。かぶが軟らかくて甘くておいしかった!マグロのユッケを挟む、というアイデアが独創的でした。ちょっと大きくて一口でかぶりつくのは大変だったけど^^;味は合ってたなあ。ちなみにかぶりついた後で思い出して写真撮ったので無残な姿になってます。

 ほんと、東京にこんな店があったら、全国の農家も勇気づけられますよね。
 嬉しくなっちゃいました。東京にお住まいの方や、行く機会のある方にもお薦めです。


 でも、食材だったら宮城・東北も負けてないぞ~。
 
 こうやって直接農家さんを応援できる店が、東北にももっと増えるといいなと思います。


 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-24 11:03 | こせがれ
<< 蜂屋の「みんなの白菜餃子」 食人サロン201211 >>