蜂屋の「みんなの白菜餃子」

11月27日(火)

 本日の晩餐は、塩釜「蜂屋食品」さんの「みんなの白菜餃子」!
 
 われらがはっちーこと、こせがれ仲間の蜂屋和彦さんが4代目を務める(って日本語でいいのかな?)大人気の餃子屋さんです。

 (蜂屋食品のHP、はっちーのブログ

 
b0273150_122990.jpg


 わたしの焼き方が下手だから本来の美味しさを十分表現できていないのが申し訳ない^^;
 (なぜかいつもパリッと焼けないんだよねえ。教えて、はっち~さん!)

 はっち~のところの餃子は地元の野菜がこれでもか!というぐらいたくさん使われていて、本当に美味しい。手作りの味わいがします。ジューシーです。冷凍餃子によくある、具がほとんど入ってなくて肉汁もなく、ただ皮だけを食べているような?悲しさはまったくありません。

 いろいろな餃子のラインナップがありますが、きょうのは白菜を使った餃子。
 はっち~はいま、仙台白菜を広めるために日夜奮闘しているのです。
 仙台白菜についてはまたあらためて紹介させていただきますね。

 普通、餃子にはキャベツだけど、白菜の方が甘くて美味しいのだとか。
 旬が短いし、加工が難しいからメーカーはあんまり作りたがらないのだそうです。

 この商品、パッケージも可愛いのですよ~。
 白菜のイラスト入りの袋になっていて、餃子がたくさん入ってる。
 紙の商品タグを茶色の紐でしばっているあたりもなかなか小粋です。

 このほか、「松島白菜餃子」、「こごたふるさと餃子」など白菜シリーズだけで新商品が盛りだくさん!
 使っている白菜の産地や品種が違うのだそうですが、わたしに味の違いが分かるかしらん・・・。
 今度は買いそろえて食べ比べてみたいと思います。
 そしてどこまで白菜を愛するの!?はっち~!

 仙台市内の各地や通販でも販売してますが、塩釜の工場直売所に行けば、そんな笑顔の素敵な、餃子王子に会えます。みなさまどうぞご賞味ください^^。 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-28 01:33 | こせがれ
<< 大学の講義 六本木農園 >>