蔵王の餅つき

12月28日(金)

ざおうハーブさんの餅つきに行ってきました。

ざおうハーブは毎年、イベントも兼ねて餅つきをしてます。

親戚に分ける分や販売する分など合わせて、3日にわけてついていました。

わたしが行った日は平日だったこともあり、地元の方やハーブを買いにきたお客さんが多かったです。30日は逆にお休みモードになり、仙台などからご家族づれで参加した方が多かったことでしょう。

さて、その餅つき。臼と杵を使ってつく、昔ながらのつきかたです。それも一日で10臼分ですよ!つきかたを担当した平間兄・拓ちゃんは「杵を振り下ろすときには、ストンと落とすだけ。こつさえつかめば力はそんなに使わないんですよ〜(o^^o)」と話してました。でも、あの、そんなあなたも額から汗したたってました…。頑張り屋さんだ!

わたしもほんの少しだけ、体験しました。杵つきと、あと相方役ね。つきかたは、やはり杵がふらふらしてしまい、まっすぐ振り下ろせません。早々に男性と代わってもらいました。

相方役も難しいんですよ。餅が熱いのとしっかりしているので、うまく伸ばせない!それでも周りの人たちはうまいうまいと褒めてくれました(^O^☆♪

そんなこんなでいただいたつきたて餅。まずは野菜たっぷりのお雑煮でいただきました。

お餅は伸びがよくて、滑らか!するっとのどを通ります。具沢山だからだしもしっかり出ていて美味しい!これ一杯でかなりの満足度でした。

でももちろん、この後にもお楽しみが。次は納豆餅。納豆の粘りと餅の伸びが絶妙なハーモニーを醸します。

最後はあんころ餅で締め。あんこの優しい甘さに癒されました。

ふぅー、美味しかった♪( ´▽`)食べたお餅は計6個。滑らかだから、つい入ってしまうのよねえ。早くも正月太りの道まっしぐらです。

ざおうハーブの餅つきは、また来年。食べたくなった方は、いまから予約しておいてくださいね!

美味しいお餅を食べさせてくれたざおうハーブさん、ご馳走さま。今年も大変お世話になりました。また来年、よろしくお願いします。
b0273150_15504770.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2012-12-30 15:23 | 蔵王
<< 明けましておめでとうございます 東北食の祭典② >>