南三陸・高野会館

b0273150_22554884.jpg
 1月22日(火)

 お仕事で南三陸町に行ってきました。
 下の写真は、津波で被災した葬祭場「高野会館」。当日は3階まで津波が来ましたが、300人以上が最上階の4階や屋上に避難し、全員無事でした。パニックになって外に出ようとした人もいましたが、従業員が「助かりたいなら外に出ちゃいけません!」と統制し、お客さん全員を守ったそうです。

 同町の防災庁舎は津波で壊滅し、4階分の骨組みだけが残されました。テレビや新聞の写真でご覧になった方も多いでしょう。震災のモニュメントとして残そうという意見と、壊してほしいという遺族の想いの間で解体の是非が議論になっていましたが、最終的に取り壊されることになりました。

 震災の爪痕を生々しく伝える遺構は、高野会館の周辺でもどんどんなくなっていっています。
[PR]
by michiyocafe | 2013-01-23 23:10 | お仕事
<< 佐勘 ハワイヤンの旅② >>