蔵王出稼ぎ2

4月11日(木)

ざおうハーブの作業がピークということで、再びお手伝いに行って来ました。

先週は生産作業のお手伝いを紹介しましたが、その後はひたすら出荷作業に混ざっていました。

この日は占い師のマッキーさん夫妻も応援に来てくれました。
b0273150_18212788.jpg


マッキーさんは旦那さんと並んで作業。仲睦まじい感じでとっても素敵です(^_^)旦那さんの写真取り忘れた…。

ざおうハーブはハーブの苗を全国のホームセンターなどに卸しており、そのための準備に人手が必要です。

ハーブの苗に品名の書かれたラベルを差し込み、ホチキスでパチン。

b0273150_18213569.jpg


さらに出荷する苗をべつのカゴに移し替えます。ちなみにモデルは、いまざおうハーブで研修中の、畠山さんのアニキさんです(^_^)

たったこれだけの作業なのですが、意外と大変。初日の夜は、肩が上がらなくなり、50肩と言われました^_^;

ピークの日は1万5000ポット以上を出荷したそうです。ひえ〜と言ったら、「これでも少なくなったんですよ〜。昔は一日で3万ポットぐらいあって、みんなで深夜まで残業しました」とヒラード。その時代でなくて良かった…。深夜まで残業したら、労働後の楽しみ(温泉)がなくなってしまいます。

休憩時間に平間父が自慢のハーブ畑を見せてくれました。

b0273150_18213352.jpg


b0273150_18213393.jpg


b0273150_1821343.jpg


蔵王連峰を見渡せる、とても眺めの良い場所です。周辺の耕作放棄地も借りてハーブ畑にするとのことで、さらに素敵な風景を期待できそうですね

マッキーさん、牧野さん、お疲れ様でした!
[PR]
by michiyocafe | 2013-04-12 17:55
<< 田伝(でんでん)むしにお邪魔しました こせがレポート ワークショップ >>