greenzにMAKOTOレポートを書かせていただきました

5月17日(金)

 webマガジンgreenzで、友人の竹井智宏さんが代表を務めるMAKOTO(マコト)を紹介させていただきました。greenzに初めて書かせていただいた「ワカツク」の記事はこちら

 前回も書きましたが、greenzはニュースというよりもみんなのgoodアイデアを紹介して、「ほしい未来をつくろう」というもの。コンセプトも記事も、どこか明るく前向きになれる素敵なWEBです。

 竹井さんとは6年ほど前に知り合いました。当時は仙台では珍しいベンチャーキャピタルに勤めていました。
 
 出会った後はむしろ奥さんのともちゃんと仲良くなって、家族ぐるみ(といってもわたしが竹井家に上がりこんで飲んでるだけ)のお付き合いをさせていただくように。竹井さんとともちゃんはとっても仲が良く、互いに助け合って楽しく暮らしているのが伝わってきて、大好きな家族なのです。

 竹井さんは大学のサークルを立ち上げたり、若手のための勉強会を主催したりと、熱くて行動的な人でした。野球では阪神(だっけ?)が好きだったといい、その理由が「弱いからこそ応援したくなる!」。仕事では、東北のベンチャー企業の経営を何とか軌道に乗せたい!と頑張っていました。

 震災後に、会社を辞めて復興支援の仕事を始めると聞いたときは「やっぱり」と思ったものです。竹井さんは、日本だけでなく海を越えて各地の支援の手を復興につなげようとしています。
 
 今回の記事では、竹井さんがどうしてそこまで起業家支援の必要性を訴えて駆け回るのか?過去のエピソードを踏まえて紹介しています。竹井さんやスタッフの誠実さと優しさ、強さが伝わってきます。ぜひ読んでみてください。

 
http://greenz.jp/2013/05/17/makoto/
 
[PR]
by michiyocafe | 2013-05-19 22:21 |
<< バーチャルラボ greenzのワカツクレポート... >>