食人サロン

5月20日(月)

 毎月第3月曜日恒例の「食人サロン」に出てきました。
 
 食人サロンは宮城の食にかかわる人(生産者、加工事業者、販売・飲食…もちろん食べるだけの人も★)が集い、それぞれの情報や課題を報告しあいながら、学びや楽しみにつなげましょう~という会です。

 詳しくは、主宰の山ちゃんブログをどうぞ★

 そして昨夜の様子。

 
b0273150_10403271.jpg


 大河内さんややっちさん、竜平さんなどなど、何だかお久しぶり!の方が多くて、嬉しくなっちゃいましたね^^。

 中でも大河内さんの「小瀬菜だいこんエバンジェリストと名乗ることにしました」プレゼンは面白かった!
 
 加美町の小瀬地区というところで栽培されてきただいこんなのですが、根が小さくて葉っぱを食べるめずらしいだいこん。大河内さんはその美味しさと魅力に取りつかれてしまいました。ただ、そのだいこんを作る農家がもう1軒しかなくなってしまった!というところから物語は始まります。

 大河内さんは小瀬菜だいこんエバンジェリスト(使者)として、品種を守り、その味と魅力を守るために何とか頑張っていきたいとのこと。新しい取り組みとして、越冬しただいこんの葉っぱを育てて「春小瀬菜」として食べるとか、仙台から栽培サポーターをツアーで連れていくとか、いろいろなアイデアを模索しているとのことでした。「広く出回っている品種だけでなく、地域地域の在来種とか地物の食材を大切にしていきたい」という思い、素敵だと思います。大河内さんの熱意(食いしん坊パワー?)で、話は30分以上盛り上がりました^^

 
b0273150_10403322.jpg

 
b0273150_1040345.jpg


 ほかのみなさんの話もみんな面白くて、いつもより1時間もオーバーして終了。
 せっかくやっちさんが来たからと、さらに数人ははるさんで2時間もわいがやと話し込んでしまいました^^;
 楽しかった~! 

 みんなが元気になる食人サロン、楽しく勉強になりますよ!
 次回も第3月曜日、6月17日開催です。気になる方はご連絡ください。
[PR]
by michiyocafe | 2013-05-21 11:19
<< こせがれ取材事前WS お米クリエイターとかおり米田植え >>