岩手に行きました②

5月23日(金)

 盛岡市紺屋町の喫茶店クラムボンでまったりしていると、千春さんが迎えに来てくれました。

 千春さんは元の会社の同僚。入社時期もほぼ一緒で,新人のころは独身寮の隣のお部屋(だったかな?)に住んでいたこともありました。同じ部で働き、自然と一緒に飲んだり、遊んだりするように。韓国の彼女のお友達・ヨンヒを頼って一緒にホームステイさせてもらったり、さらにヨンヒも交えて上海のわたしの友人のところに旅したり(英語と日本語と中国語が入り混じる珍道中)と、何だか不思議なご縁ですが、どれも愉快な思い出ばかりです。

 その千春さんが、いまは盛岡に勤務していて、一度訪ねたいと思っていました。わたしが退職して以来、1年以上会ってなかったのです。

 久しぶりの邂逅を喜んだ後、桜山の居酒屋「MASS(マス)」さんに向かいました。 
 写真は、お店に入ろうとする千春さんを無理やり振り向かせるの図。

b0273150_23591780.jpg


 たまたま東京から仙台/盛岡に出張中だった別の知人たちと合流し、三陸の味を堪能しました。モウカの星(鮫の心臓)のごま油がけ、美味しかったなあ~。

 
b0273150_017793.jpg


 盛岡の夜は更け、やっぱり「じゃじゃ麺食べたい!」ということに。何人かは盛岡駅近くのホテルに泊まるとのことで、今回は近くの「ほっとじゃじゃ」に行きました。白龍や香ジャンのとはまたちょっと違った味なのかな?それでも、久しぶりに食べられてうれしい。

 その後、さらに翌日の東京出張を控えてなんとたまたま宮古から来ていた並太郎と合流!さらにさらにすごいのは、並太郎と千春さんがわたしを待っていてくれたのが、10年前に足しげく通った三漁洞の跡地(に入っている新しい店)!びっくりしすぎてしばらく口が空いたままでした。翌日松本さんと飲む予定だったし、パパさんに呼ばれたのかなあ。

 懐かしい場所で、懐かしい元同僚たちと一緒に飲み明かせたことはとっても幸せでした。並太郎は予想以上に?家族思いで、とっても良いパパになっていたこと。娘が「パパ大好き」って言ってくれること。宮古の人にとっても助けられて、頑張っていること。いろいろ発見して面白かった。

 並太郎、疲れてたのに遅くまでありがとう。また飲もうね!

 
b0273150_0312392.jpg

 
[PR]
by michiyocafe | 2013-05-29 23:47 | プライベート
<< 岩手に行きました③ 岩手に行きました① >>