カテゴリ:プライベート( 14 )

1年を1回のブログでまとめると

 1年ぶりのブログ投稿です。この1年の間に、いろいろと大きな変化を迎えました。よくお目にかかる方やFBでやり取りしている方はご存じのことなので今さらではありますが・・・。せっかくなのでこちらでもご報告します。

 一つ目、2013年11月に結婚しました。二つ目、長年住んでいた仙台から、ダンナさんの住む宮城県亘理町という町に引っ越しました。三つ目、ダンナさんの家族のおウチに同居させていただくことになりました。20年来の1人暮らしが、一気に5人暮らしになりました。

 ダンナさんのお家はご商売をしています。ライターの仕事は細々と続けさせていただいております。ということで、それはもうアタフタした、でもにぎやかで楽しい、ありがたい日々を過ごしております。

 これからまたつれづれな日々をぼちぼち綴っていきたいと思っています。こんな私ですが、これからもお付き合いいただけますと嬉しいです。またどうぞよろしくお願いいたします。
 

 
[PR]
by michiyocafe | 2014-09-15 21:10 | プライベート

大阪に行って来ました

8月7日(水),8日(木)

 アルバイト先の仕事のお手伝いで、大阪に行ってきました。
 大阪は6、7年ぶり?覚えていないぐらい昔に行ったきりです^^;

 ホテルは万博記念公園の目の前。なんと、太陽の塔がこんな近くにありました!
 思いがけず感激。

b0273150_1156338.jpg


 夕方になったらなぜかお目目だけが点灯しており・・・ちょっと怖かったです><

b0273150_11563453.jpg


 夜は、仕事のため大阪に住んでいる弟(二番目の方)の大聡と食事をしてきました。
b0273150_11563536.jpg


 弟は仕事が忙しくてほとんど実家に帰らず^^;。盆や正月でもなかなか会えなかったんですよね~。
 今回、震災以来初めて会うことができました。となると、2年半以上経ってるのか。
 お互い元気にやっていることが分かってひと安心。
 
 お店は大阪名物、串揚げ屋さんに連れて行ってもらいました。
 たしか「知留久(しるひさ)」さんというお店でした。

 串揚げときいて大衆酒場だと思いこんでいたのですが、行ったらびっくり。
 素敵な店構えです。 
b0273150_11563681.jpg

b0273150_11563734.jpg


 どうも、高級串揚げという分野があるらしい。
 ハモの卵とか、フォアグラとか、どんどん出てきます。

 そんなもの揚げて、ばちあたるぞ~><というぜいたくメニューのオンパレードでした。
b0273150_11563823.jpg

b0273150_11563963.jpg

b0273150_1156436.jpg


 串揚げ、見た目どれも一緒ね^^;
b0273150_11564529.jpg

b0273150_11564631.jpg

b0273150_11564886.jpg


 二人で30本ぐらい食べたところで、閉店時間。
 閉まってなかったらまだまだ食べ続けてたな。

 ごちそうしてくれるという弟の言葉に甘えて、ご満悦のワタクシ。
 美味しかったし、楽しかった。
 最後に駅でふたりで写真を撮りました。
 
 大聡~、忙しいのにありがとね!
 また会おう!

b0273150_11565071.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-08-08 20:54 | プライベート

友人の結婚披露宴に出席しました

7月6日(土)

 友人の結婚式と披露宴に出席しました。

 式場はやはりハワイアンズ。昨年は弟の挙式でもこの教会だったなあ^^;アットホームというか、長閑な感じなんだよね。

 友人は高校時代の同級生。いつも一緒に遊んでくれ、なんでも相談に載ってくれる頼もしい友人です。

 新郎が友人のことをとっても大好きで、大切に思っていることが伝わってくる、温かい披露宴でした。

 ちなみに二次会は、ハワイアンズの居酒屋?さんが会場。さらにアロハ、ムームー着用で、この訳のわからなさがいわき/ハワイアンズなんだよね~。フラダンスショーまでセットにしていただいて、すっかり満喫してきたのでした^^。

 ともあれ、みーちゃん、タッキー、お幸せにね! 

b0273150_1219284.jpg

b0273150_12192955.jpg

b0273150_12193081.jpg

b0273150_12193166.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-07-08 12:18 | プライベート

岩手に行きました③

5月25日(土)

 仕事で陸前高田に向かった千春さんと分かれて、一人で遠野に向かいました。
 途中の猿ケ石川の川岸でのんびり電車を待ち、おにぎりをぱくり。


b0273150_2341554.jpg

b0273150_23415645.jpg

 無事に遠野に着きました。
b0273150_23415724.jpg

 滞在時間が1時間ほどしかなかったため、街中を散策することに。
 ちょうど、遠野「物語の館」という施設がオープンしたとの話を聞いて、のぞいてみることにしました。
b0273150_2341578.jpg

 写真OKとのことで、おおらかというか、PRの作戦かな。
b0273150_234158100.jpg

 これ何だか分かりますか?ぶんぶくちゃがまの置物です。
b0273150_2342266.jpg

 面白いのは、この置物に触ると、物語の影絵が表れて、動くところ。
 写真は、ちゃがまの上に乗って踊るタヌキの影絵です。ほかに打ち出のこづちとか、カチカチ山とか、いろいろありました。
b0273150_2342398.jpg

 ほかに本物の語り部さんが民話を話して聞かせてくれる建物がありました。こちらは写真NG。
 あまり期待せずに入りましたが、全体的になかなか興味をひかれる展示で、工夫されていましたね。

 遠野駅の近くに雰囲気の良いお茶屋さんがありました。
 明治?大正?時代を思わせる木造の建物&内装。
 「昔のまま」というパッケージで、たくさんのお茶の種類ごとに商品が並んでいました。
 
b0273150_0101246.jpg

 店内の写真を撮らせていただこうと思ったのですが、丁重にお断りされました。
 そのときも「目のシャッターを切ってくださいね」と優しく言っていただきました。
 何事も言い方一つですねえ。

 というわけで外観のみをパチリ。
b0273150_234234.jpg


 盛岡に戻り、大通りのベルで小山ちゃんと会いました。
 ご存じの方も多いと思いますが、ベルはびっくりド○キーの元になった店。店の前には本物のベルボーイ?さんが待っていてくれて、ドアを開けたり閉めたりしてくれます!ここも10年前と変わらない~。おじさん、長生きしてね!

 小山ちゃんは元テレビ局の記者。わたしが盛岡にいたころ、よく一緒に食事したり花火を見たりしました。年は離れているのだけど、どこか気があって。その小山ちゃんも震災後、結婚→退職→出産、と、変化に激しい日々を送った模様。いまではすっかりお母さんになっていました^^。

 忙しいのに&急に呼び出したのに、時間を作ってくれてありがとう!
 みさとちゃんの姿に癒されました。これからも愛ある母子日誌、つぶやいてね!

b0273150_2342428.jpg
b0273150_2342566.jpg


 この後は、渡部さんのお友達で、わたしも昔よく一緒に飲ませてもらった松本さん、パパさんと一杯。確か7、8年ぶりでしたが、このお二人も変わっていませんでした。松本さんなんか昔より若返ったぐらい^^。電車の時間までと限られた時間でしたが、昔話に花を咲かせ、また美味しい三陸の味に下鼓を打ったのでした。

 2日間、久しぶりに岩手でゆっくりして、会いたい人に会えました。
 あ!、初日は気になっていた中津山さんとも会えたのだった!確か82歳ぐらいのはずだけど、まだまだ頑張っていらした。わたしも頑張らないと。

 やっぱり岩手、大好きです。また行きます。
[PR]
by michiyocafe | 2013-06-01 23:33 | プライベート

岩手に行きました②

5月23日(金)

 盛岡市紺屋町の喫茶店クラムボンでまったりしていると、千春さんが迎えに来てくれました。

 千春さんは元の会社の同僚。入社時期もほぼ一緒で,新人のころは独身寮の隣のお部屋(だったかな?)に住んでいたこともありました。同じ部で働き、自然と一緒に飲んだり、遊んだりするように。韓国の彼女のお友達・ヨンヒを頼って一緒にホームステイさせてもらったり、さらにヨンヒも交えて上海のわたしの友人のところに旅したり(英語と日本語と中国語が入り混じる珍道中)と、何だか不思議なご縁ですが、どれも愉快な思い出ばかりです。

 その千春さんが、いまは盛岡に勤務していて、一度訪ねたいと思っていました。わたしが退職して以来、1年以上会ってなかったのです。

 久しぶりの邂逅を喜んだ後、桜山の居酒屋「MASS(マス)」さんに向かいました。 
 写真は、お店に入ろうとする千春さんを無理やり振り向かせるの図。

b0273150_23591780.jpg


 たまたま東京から仙台/盛岡に出張中だった別の知人たちと合流し、三陸の味を堪能しました。モウカの星(鮫の心臓)のごま油がけ、美味しかったなあ~。

 
b0273150_017793.jpg


 盛岡の夜は更け、やっぱり「じゃじゃ麺食べたい!」ということに。何人かは盛岡駅近くのホテルに泊まるとのことで、今回は近くの「ほっとじゃじゃ」に行きました。白龍や香ジャンのとはまたちょっと違った味なのかな?それでも、久しぶりに食べられてうれしい。

 その後、さらに翌日の東京出張を控えてなんとたまたま宮古から来ていた並太郎と合流!さらにさらにすごいのは、並太郎と千春さんがわたしを待っていてくれたのが、10年前に足しげく通った三漁洞の跡地(に入っている新しい店)!びっくりしすぎてしばらく口が空いたままでした。翌日松本さんと飲む予定だったし、パパさんに呼ばれたのかなあ。

 懐かしい場所で、懐かしい元同僚たちと一緒に飲み明かせたことはとっても幸せでした。並太郎は予想以上に?家族思いで、とっても良いパパになっていたこと。娘が「パパ大好き」って言ってくれること。宮古の人にとっても助けられて、頑張っていること。いろいろ発見して面白かった。

 並太郎、疲れてたのに遅くまでありがとう。また飲もうね!

 
b0273150_0312392.jpg

 
[PR]
by michiyocafe | 2013-05-29 23:47 | プライベート

先祖になる

3月8日(金)@桜井薬局セントラルホール

 ドキュメンタリー映画「先祖になる」を観ました。

 陸前高田市で津波の被害に遭いながら、被災した元の場所に一人で自宅を再建する77歳の(当時)、佐藤直志さんの話です。「先祖が守った土地を、自分も守る。自分も先祖になる」。その日の朝、モーニングバードで紹介されていました。

 あだちちかこさんからの案内で、仙台でも上映中だったと気付き。確認したところ、ちょうど最終日だったのでした。FBで誰か一緒に行かないかな~?とつぶやいてみたところ、卒業式で謝恩会を終えた黒ちゃんが合流してくれました。さらに、偶然佐々木亜衣子ちゃんも観に来ていました。みんな、気になっていたのね~。

 会場のセントラルホールは、街中で昔から頑張っている味のある映画館です。先祖になるの回には大勢の人が詰め掛け、劇場の席はあっと言う間に埋まっていきました。3月初旬から8日までの短い上映期間でしたが、連日同じように多くのお客さんが来場したそうです。平日夕方、ドキュメンタリーという分野ではとっても珍しいことなのではないかと思います。

 そして本編。津波にのまれた長男の慰霊の気持ちと、先祖に対する責任感から、「仮設住宅にはいかない」と言って自宅を離れない直志さん。ではどうするの?という周囲に対し、自宅の再建を宣言します。被災した場所に。

 直志さんは半農、半林。きこりの仕事をしながら畑を耕し、コメを育ててきました。「家が流されたらまた建て直せばいい。昔から、先祖はそうしてこの地で生きてきた」「自分はきこり。木を切って、家を建てる」。頑固ともいえるその様子に、長年連れそった奥さんもとうとう離れていってしまいます。その後もお互い気遣いあっている場面が描かれていたので、けんかしたわけではないようですが^^;

  難題はまだまだあります。自宅のある場所はまた津波が来るかもしれないとして、建築が規制されます。「危ないから、仮設に移って」と説得しにきた市の職員に対し、「俺には時間がないんだ」と訴える直志さん。近所の剛さんという男性も、直志さんを助けようと一生けん命になります。

 ぼろぼろの小屋で仮住まいを続けながら、家の完成を夢観る直志さん。冬になって、屋根の隙間からは雪が舞い込みます。病があっても病院には行かず、腰の痛みはひどくなる一方。はたして夢はかなうのか・・・。

 ここまで読んで映画を観たくなった方のために、ラストは内緒にしておきます^^。

 直志さんはがれきの残る畑でそばの種を育て、山手の田を借りてコメづくりを始めました。山に入り、木も切ります。高田で有名な「けんか七夕」に欠かせない、神輿づくりのための材木調達にも、良い指南役も務めます。

 その様子は、とても77歳とは思えません。動作は緩慢ですが、目は輝き、足取りもしっかりしている。横たわった丸太の上を危なげなく歩いたり、蔓を使って子どものように木に登ったり。

 「農作業はいいね。あったこと忘れちゃう」「(支援は)申し訳ない。やっぱり自給自足しないと」。にこにこしながら話す言葉に、昔の日本人はみんなこんなふうにたくましかったんだろうなあと思います。

 5年ほど前に亡くなったわたしの祖父も直志さんそっくりでした。頑固なところや、家が大好きなところ。不思議なことに今回津波の被害を受けることはありませんでしたが、祖父の家もいわきの海岸線から1,2キロほどの場所にありました(いまも叔母が住んでいる)。宮大工だったので、もし直志さんと同じ立場だったら、「自分で家を建て直す」と言っていたと思います。(そして仮設なんか行かない、といって周囲を困らせてた気がする^^;)。顔もどことなく似ていて、驚きました。

 直志さんは仮設住宅で暮らす地域の人のことをとても心配していました。「毎日何もすることがなく仮設にいたのでは、だめだ」「2、3年同じ状態が続いたら、人間だめになる」。することのない、行き場のない、やりがいのない毎日がいかに人間の気力をそぐか。実際、2年たったいま、あちこちで人心の荒廃が進んでいると聞きます。直志さんはその状況を直観で分かっていました。

 映画を観て、またわたしの大好きなバッタリー村を思い出しました。直志さんはうちの祖父にも似てましたが、バッタリーの偉大な村長にも似ていました。(村長はそんな頑固じゃないと思うけど^^;)自然の力を借りて、自分の足で立って生きていく。自然は怖いものだけれども、愛情を分けてくれるものでもある。その感謝の気持ちが、震災に遭っても前向きに強く生きていく気持ちを育ててくれる。そんなふうに感じました。

 また観たい映画が増えました。そして会いたい人も。
 今度は陸前高田を経由して、バッタリーに行くコースかな?

 震災から2年になる日を前に、良い映画と出会えたことに感謝します。

 映画を作ってくださったみなさん、上映を応援してくださったみなさん、映画に登場いただいた直志さんほかみなさん、ありがとうございました。

 あ、映画は9日から岩手県宮古市で上映されています。自主上映フィルムなので、みんなが観たい!と言えばまた上映してくれるかも。ぜひまた仙台で上映してください!
b0273150_23544450.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-03-10 23:43 | プライベート

まさよし

2月10日(日)

高校時代の友人に誘われて、山崎まさよしのコンサートに行ってきました。

4年前に同じメンバーで行って以来。久しぶりだったけど、まさよしは相変わらず格好良く、歌も素敵でした053.gif

曲の合間にさりげなく「仙台ガンバレ」なんてメッセージ送ってくれて、じーんとしたなあ。

友人は東京からといわきからの参戦。味噌料理が美味しい「古々(ここ)がみそ」に案内したら、すこぶる満足していただけたようです。こちらは仙台味噌の上仙さんを使ったお店。味噌ばかりで飽きるのでは?と思いきや、いろいろなお料理のバリエーションがあって飽きさせないのです。野菜も美味しい072.gif

料理長さんと話したらキロ4000円のお味噌を使っているのだとか。普段使うお味噌と一桁違うよ!

地酒がいろいろ楽しめる飲み放題付きコースも4000円から。他県からのお客様に喜んでもらえそうなお店ですよ。駅前と国分町にお店があります。お勧めです001.gif

b0273150_18492173.jpg


最後に記念撮影。アップすぎて爆笑でした。かっちゃん、幾子さん、ありがとう!またいらしてね003.gif
b0273150_18492176.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-02-11 18:34 | プライベート

ハワイヤンの旅②

1月7日(月)
 
 以前のブログでもつぶやいたのですが、2月にわたしの実家があるいわきツアーを開催しようと思っています。早目に日程を決めよう!と思っていたのに、気付けば1月も一週間がすぎました・・・。月日が流れるのは本当に早いものです(遠い目)

 なんて言っている場合でありません。日程を決めなければ!

 そこでみなさんにお尋ねします。

 2月2、3日と23、24日だったら、どちらが参加しやすいですか~?


 もう、わたしが決めてしまえばいいのだと思うのですが、2月初旬では「もう予定が入っちゃったよ!」という人もいるかと思い。参考までお聞きしたいと思います。問題なければ、もう2月初旬で決定!

 ツアーはフラガールのふるさとでもある、スパリゾートハワイアンズを尋ねるのがメイン。ほか、いわきの地元人と交流できればな~と考えています。

 参加者は五橋付近の方々が多いと思いますが、あまり馴染みがないよ~という方の参加ももちろんOKです。
 

 ちなみに、ハワイアンズは温泉のほかプールがあり、ご希望の方は水着で大はしゃぎできます。あくまでご希望の方です~。プールは入りたくないな~。フラダンスみて、温泉でまったりするだけでいいや!って方も大歓迎ですので~。

 以上、ご意見、ご要望お待ちしています!

 参考まで、以前のブログ
[PR]
by michiyocafe | 2013-01-07 11:01 | プライベート

新年の計

1月3日(木)

 周囲の人に感謝の気持ちを返す1年だとして。

 さて、具体的な目標をどう設定しましょうか。

 少し考えてみます。

 【お仕事/ライフワーク】
 ①いま受けている仕事、これから受ける仕事をきちんと全うする。

 ②新しい仕事(特に農業関連)を企画する。そのための勉強をする。

 ③こせがれ図鑑を完成させる

 ④村をつくる


 【プライベート】
 ①周囲の人を大切にする

 ②映画を見る。本を読む。演劇を見る・・・etc。

 ③ブログを書き続ける

 こんなところかな。これでもまだまだ抽象的ですが^^;ちょっと多い?昔から目標だけは高く設定するのですが、処理能力の低さを考慮に入れないのがわたしの短所なのです。まあ、全部100点でなくてもいいや。50点ずつ、それぞれ進めれば良いとしましょうか。

 【お仕事/ライフワーク】の①は当たり前ですね。②は、もともとやろう!と思っていた仕事・活動をもう少し計画的に進めることです。こちらから積極的に声を掛けたり、営業に出かけたり。③はブログでも宣言しているとおりです。進捗についてはブログで報告します。④は蔵王やほかの地域に、みんなが集える「村」みたいな場所を作ること。それぞれ小さい場で構わないので、いろいろな場所にたくさん種を撒けたらなあと思います。これはみんなでわいわいやりたいですね。

 【プライベート】の②は、感受性を豊かにしたいという思いからです。心を動かされることは、こころの中をいったんからっぽにして、気持ちを素直に表現するきっかけになると思います。子どものようにいつでも世界を新しく見られる心になりたいな~と思うので、ことしはいろいろなものに触れます!特に名画や文学でも古典を見直したいですね。

 ③もなんとか頑張ります~。週に2回、1回でもいいので^^;自分で決めたペースを守りたい。Michipediaも充実させなければ!こちらも1年で1冊の本になるぐらいにしたいものだな~^^。

 どの目標も、新しい学びや出会いがなければ実現できませんね。この一年も、学びと出会いに恵まれますように。  

b0273150_2143746.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-01-03 21:39 | プライベート

明けましておめでとうございます

2013年1月1日

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

わたしは実家のある福島県いわき市で年を越しました。3日ぐらいまで厄介になります。

振り返ると、昨年はいろいろなことがありました。新しいことを始めようと、よちよち歩きながら一歩ずつ歩き出しました。まあ、まっすぐ歩けずに右に行ったり左に行ったり、ときには回れ右して、後退したり。

それでも、同じところに留まらず、動きだせただけで良かったと思える一年でした。

それもこれも、周囲の家族や友人、大切な人たちがいて、支えてくれたおかげです。わたしは本当に幸せ者だなと思います。みなさん、本当にいつもありがとう。

今年はそんなみなさんに感謝し、自分にできることをほかの誰かに返していく一年にしたいと思います。

具体的な目標設定は、またあすにでも。

写真は、生きることの楽しさと喜び、感謝のきもちをいつもわたしに教えてくれる姪っ子のゆうり。7カ月になりました。酸っぱいみかんを口にして酸っぱい顔をしています003.gif





b0273150_15264311.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2013-01-01 15:08 | プライベート