<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蜂屋の「みんなの白菜餃子」

11月27日(火)

 本日の晩餐は、塩釜「蜂屋食品」さんの「みんなの白菜餃子」!
 
 われらがはっちーこと、こせがれ仲間の蜂屋和彦さんが4代目を務める(って日本語でいいのかな?)大人気の餃子屋さんです。

 (蜂屋食品のHP、はっちーのブログ

 
b0273150_122990.jpg


 わたしの焼き方が下手だから本来の美味しさを十分表現できていないのが申し訳ない^^;
 (なぜかいつもパリッと焼けないんだよねえ。教えて、はっち~さん!)

 はっち~のところの餃子は地元の野菜がこれでもか!というぐらいたくさん使われていて、本当に美味しい。手作りの味わいがします。ジューシーです。冷凍餃子によくある、具がほとんど入ってなくて肉汁もなく、ただ皮だけを食べているような?悲しさはまったくありません。

 いろいろな餃子のラインナップがありますが、きょうのは白菜を使った餃子。
 はっち~はいま、仙台白菜を広めるために日夜奮闘しているのです。
 仙台白菜についてはまたあらためて紹介させていただきますね。

 普通、餃子にはキャベツだけど、白菜の方が甘くて美味しいのだとか。
 旬が短いし、加工が難しいからメーカーはあんまり作りたがらないのだそうです。

 この商品、パッケージも可愛いのですよ~。
 白菜のイラスト入りの袋になっていて、餃子がたくさん入ってる。
 紙の商品タグを茶色の紐でしばっているあたりもなかなか小粋です。

 このほか、「松島白菜餃子」、「こごたふるさと餃子」など白菜シリーズだけで新商品が盛りだくさん!
 使っている白菜の産地や品種が違うのだそうですが、わたしに味の違いが分かるかしらん・・・。
 今度は買いそろえて食べ比べてみたいと思います。
 そしてどこまで白菜を愛するの!?はっち~!

 仙台市内の各地や通販でも販売してますが、塩釜の工場直売所に行けば、そんな笑顔の素敵な、餃子王子に会えます。みなさまどうぞご賞味ください^^。 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-28 01:33 | こせがれ

六本木農園

11月23日(金)

 仕事で東京へ行った帰り、六本木農園にお邪魔してきました。

 (六本木農園のご紹介はこちら

 ひとことで言うと、「生産者と一緒につくる、農業実験レストラン」なのです。
 東京のこせがれ(農家出身だけど、農家はついでない、でも農家を応援してる!)たちが中心になってつくっているお店で、全国の生産者から素晴らしい食材を集め、美味しいお料理として紹介しているんです。

 宮城のこせがれの仲間が東京で研修を受けていて、晩餐を六本木農園で・・・という話を聞き、わたしも無理を言ってその時間だけ混ぜてもらったのでした。

 店名そのままなのですが、場所は東京・六本木という超~一等地にあります。
 敷地の中に畑があって、お邪魔した日は大根がすくすく育ってました・・・。

 客席は建物の中と、お庭風の屋外と2つのエリアがあります。
 最初は建物の一部で27席から始まったそうですが、人気のため駐車場だった隣の場所も借り、いまでは100席まで増えたとか。すごい!建物の外観とか内装とか撮らなかったのが失敗~。

 屋外にはなぜかでっかいドームが建っていて、この日は10数人のためだけに席が設けられていました。
 写真はこせがれのみんな。  
b0273150_032948.jpg
    
b0273150_041718.jpg


 考えるとぜいたくすぎ・・・。るので、考えない!食べる!
 
 ①農家さんの "ウェルカムベジタブル"~畑のバーニャカウダソース~ 
 
 一品目に新鮮野菜がお出迎え。めずらしくタンポポの葉っぱが生で入ってました。
 タンポポはそのままだとえぐ味があるのですが、大豆の味の優しいバーニャカウダ風ソースと合って美味しくいただけましたね。 

 
b0273150_23332617.jpg


 ②じゃが芋のパセリバター焼き

 この日はどなたのだったか聞きそびれましたが、多くのメニューに「○○県の△△さんが作った」じゃがいも!という感じで生産者の名前が料理名につくんですよ。嬉しいですよね。
 
 
b0273150_23422330.jpg


 ③加賀伝統野菜 "源助大根" の福来焼き~原木しいたけの酒蒸し添え

 石川県の「源助大根」という大根に、イナダとタルタルソースを乗せて焼いたもの。源助大根て初めて聞きました。煮ても崩れないんだとか。

  
b0273150_23503896.jpg


 ④山形・藤沢かぶのマグロユッケ?(だったはず)サンド

 
b0273150_0201229.jpg


 有名な藤沢かぶを使ってるんですね~。かぶが軟らかくて甘くておいしかった!マグロのユッケを挟む、というアイデアが独創的でした。ちょっと大きくて一口でかぶりつくのは大変だったけど^^;味は合ってたなあ。ちなみにかぶりついた後で思い出して写真撮ったので無残な姿になってます。

 ほんと、東京にこんな店があったら、全国の農家も勇気づけられますよね。
 嬉しくなっちゃいました。東京にお住まいの方や、行く機会のある方にもお薦めです。


 でも、食材だったら宮城・東北も負けてないぞ~。
 
 こうやって直接農家さんを応援できる店が、東北にももっと増えるといいなと思います。


 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-24 11:03 | こせがれ

食人サロン201211

11月19日(月)

 ファイブブリッジ毎月恒例の「食人サロン」に参加してきました。

 食人は、宮城県内を中心に食産業関係で頑張っている人ならだれでも参加できる、オープンなコミュニティです。月1回の定例会がもう何年も続いていて、(何年でしたっけ?山田さん)震災で被害を受けた事業者の応援などにも力を発揮できるコミュになっているのです。基本的に参加者の現況や課題を話してみんなで共有するだけなのですが、それがとても効果的で、参加するみなさんの栄養になっているのでした。

 わたしもここに集うみなさんのおかげで元気をもらい、食や農関係の情報発信というお仕事をさせていただけているのだなとつくづく思います。

 昨日の様子は、主催者の山田さんのブログをご参照ください。
 (すみません、ほんとは自分で書くべきですが、飲みすぎました・・・。)

 個人的には不忘果樹園さんのお仕事として作った「不忘果樹園便り」をそこそこ褒めていただき、勝手に満足して帰ってきました。

 宮城、東北で食関係のお仕事をしている、または東北を応援したい!という方を歓迎します!みんな気持ちの良い人たちばかりで、きっとみなさんのお役に立てると思いますよ!

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-21 00:56 | FB

岩出山ほっかぶり軽トラ市

11月17日(土)

 岩出山町で開かれた「ほっかぶり軽トラ市」に参加してきました。
 
b0273150_2273174.jpg

 
b0273150_2294950.jpg


 ほっかぶり軽トラ市のご紹介はこちら

 駐車場ならどこでも市場ができる、軽トラ市。東北でも岩手県雫石町などで開かれてきました。
 今回は、軽トラ市で岩出山を元気にしたい!という地元の若手生産者さんたちが中心となって初の開催です。いつもお世話になっているファイブブリッジメンバーが全面的にバックアップするイベントということで、わたしもネコの手になりました。
 
 岩出山の農家ならやっぱりこれっしゃ~(こんな訛りでいいんだっけ?)ということで、みんなでほっかぶり!
 
 よっちゃん農場のみっちゃん。ほっかぶり姿とはんてん?姿が最高!   
b0273150_22252046.jpg

 岩出山のお隣、鳴子出身のなるこりんとだんなさまの三浦さん。ふるさと地鶏の会の彦坂さんは鶏かぶりがぴったりでした!なるこりんはピンクずきん、似合ってたね。
 
b0273150_22302820.jpg

 角田のお米クリエイター佐藤裕貴くんと東京からわざわざ来てくれたデザイナーさん。オサレほっかぶりをたくさん作ってきてくれてびっくり!
  
b0273150_22405951.jpg

 
b0273150_2245112.jpg

 いつもお疲れ様!ざおうハーブ平間の拓ちゃんとこせがれ応援ドライブ部長・佐々木のおっさん。ざおうハーブはハーブティーやフレッシュハーブ、パンジーを販売してました~。あ、客寄せたれパンダもいますよ。 
 
b0273150_22464260.jpg

 
b0273150_22522469.jpg

 
b0273150_22585190.jpg

 今朝は仙台5時出発!いつも応援お疲れ、サポーターの利恵ちゃん。
  
b0273150_2324146.jpg

  まっき~さんのフリマ。わたしは300円の可愛いポーチをゲットしました!
  
b0273150_2374454.jpg

 こんなかわいいほっかぶり娘も。
 
b0273150_2310269.jpg

 なぜかミニSLと忍者ショーが来てました。SL,意外とスピードあって楽しかったです・・・。
 
b0273150_23121263.jpg

 
b0273150_23152214.jpg

 SLの煙にまかれたよっちゃん。実行委員長お疲れさまです!
b0273150_23191670.jpg


 忙しそうだった畠山さんと、あまりに身近な存在だった早坂おっかあ久美さんと竹鶏志村君の写真撮るの忘れた・・・。ごめんなさいです。

 最後はみんなで岩出山音頭!
 
b0273150_232266.jpg

 
 おふるまいの「ほっかぶ煮」、彦坂さんのとこの鶏のダシが良くきいてて、そのダシを吸ったお麩がとっても軟らかくってジューシーって、めちゃくちゃ美味しかったです!午前中は寒かったのですが、ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんがたくさん来てくれましたね。雨や雪もならずに、ひとまず初日は無事終了しました。参加されたみなさん、お疲れさまでした。

 わたしは行けませんが、ほっかぶり軽トラ市はあすも岩出山で開かれます。
 お休み、何しようかな~?という方々はドライブがてら、足を運んでみてはいかがでしょう? 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-17 23:29 | FB

宮城県南今できツアー

11月15日(木)

 河北新報広告局さんの「今できることプロジェクト」の企画で、宮城県南の被災地を訪問するバスツアーに同行してきました。
b0273150_2224191.jpg


 さまざまな企業の社員さんと被災地を見て回り、一緒に今できることを考えてみましょうという趣旨です。
 わたしは取材ライターの立場で参加させていただきました。途中ちょっぴりガイド役もさせていただきました。

 とりあえず、どんなところを回ったかだけお知らせ。
 

 ①東北リコー(柴田町)
  震災前からBCP(事業継続計画:災害などの緊急時に備えて、事業を中断させないための計画)を策定した東北リコーの震災時の対応と現在の取り組みを学ぶ

 ②津波被災を受けた浜寿し(亘理町)で昼食

 ③亘理町内の沿岸被災地を視察

 ④被災地で水耕栽培を始めたさんいちファーム(名取市)見学

 ⑤名取で被災した新人議員から、同市閖上の被害・復旧状況を聞く

 参加したみなさんは一様に、「現場に行って現地の話を聞くことがやっぱり大切」とあらためて仰っていました。

 詳しくは後日(12月1日予定)の河北新報企画広告欄でご紹介させていただきます。
 また、同ツアーは12月以降も月1回のペースで開催されます。
 気になった方は、鈴木までお問い合わせください^^

 
 
 
 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-16 22:20 | 今でき

おでんな夜【東北おでん力】

11月15日(木)

 まるぶん食品、佐藤ブンさんプレゼンツ「おでんな夜」に行ってきました。

 
b0273150_1425090.jpg


 会場はみんながいつでも1日オーナーになれる。シェアカフェです。

 ブンさんは、塩釜の練り物屋さん。美味しい練り物にこだわった「こせがれ」の一人です。
 練り物だけで年間○・・・円を売り上げる、知る人ぞ知る加工会社さん。
 津波で工場が被災して、大変な思いをされましたが、新工場を作っています。

 今夜はスペシャルナイトとして、1日だけのおでん屋さんをオープンさせたのでした。 

 メニューをご紹介。

 ①前菜「笹蒲鉾とたらこは古くからのお友達」
 笹かまの上にたらこがたっぷり。友達の理由は、(遅れていったため)聴きそびれました。
 
b0273150_149298.jpg


 ②焼き物「お好み揚のチーズのっけ焼き」
 練り物にチーズを載せて焼いただけなんだけど、とにかく美味しかった!練り物とチーズって合うんだ~。
 お酒が進む一品。

 ③刺身風「鮪中落ちと刻みネギの海苔巻き
 新鮮なマグロたっぷり!海苔もパリッパリで良い香りでした。

 ④煮物「揚げしんじょうのチリソース煮」
 今度は中華風!バリエーション豊かですねえ。

 ⑤メイン「素材の味が際立つ塩おでん」
 待ってました!蔵王仕込みの高原大根は期待を裏切らない味わい。ほかのおでんダネから出てるダシをたっぷり吸ってジューシーに仕上がってました^^。練り物がいろいろ入ってて、贅沢な美味しさでした。
 
b0273150_1585689.jpg


 ⑥「はなまるうどんの人気メニュー!野菜たっぷりまるてんうどん」
 野菜がたっぷり入ったまるてんを乗せた、はなまるうどん限定メニュー!
 これが食べたかったのに><急な呼び出しを受けて退出・・・。残念!
 はなまるに行かねば!

 
 ブンさん人気かおでん人気か?!○はたはこれまで見たこともないぐたいの大盛況で、おそらく30人はゆうに越えていたと思われます。延べで40人行ったかな!?いつの間にか全員立食スタイルになってました^^。美味しかったし、楽しかったですね^^。

 練り物って、変な混ぜ物をしてないとお魚の味ちゃんとしますね~。
 ふわっふわだったし。日本人で良かった~ってという、幸せをぎゅっと詰めた味です。
 おでんの力を感じました。「東北おでん力」と名付けたいと思います!

 塩釜の新工場には確か、できたて練り物が食べられる秘密の小窓!?ができる予定だったはず。
 こちらも楽しみにしてます。

 ぶんさん、準備とおもてなし、お疲れ様でした!
 ありがとうございました^^

 1日オーナー、やってみたい方はいつでもご相談くださいませ^^

 
 
 
  
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-16 01:52 | プライベート

今できること【情報発信型支援】

11月11日(月)

 今月の「今できることプロジェクト」の紙面が、河北新報朝刊・夕刊に掲載されました。
 今回は、当事者に変わって必要な情報を広める「情報発信型」の支援について紹介させていただきました。

 情報ボランティア@仙台という団体で、取材や原稿執筆をしている東北学院大の女子学生と、その学生から取材を受けた方々をご紹介しています。被災世帯からペットの預かりサービスを無償で行っている「ドックウッド」というペット関連サービス会社のオーナーさんと、ドックウッドに愛犬を預かってもらった被災者さんのお話です。

 河北の特設サイトにも同じ記事が載っているので、こちらでもご覧くださいませ。
 http://www.kahoku.co.jp/imadeki/paper6.html
 取材に協力してくれた女子学生さんがほんと可愛くて、しかもわたしの目を見て一生懸命話してくれるので、どきどきしてしまいました(汗)。

 情報を伝えるという支援(仕事と置き換えても)にどんな意味があるのか?なぜ、直接被災者と触れ合う支援ではなくて、媒介となることを選んだのか?わたしが、わたし自身にも質さないといけない問いだなと思いながら、話を聞かせてもらいました。

 ちなみに、ドックウッドは仙台市青葉区の芋沢という自然豊かな場所にドックランなどを経営してます。カフェがあり、ペットがいなくても食事やお茶ができる楽しい空間です。馬や豚もいるそうで(!)「動物園みたいですね」と言ったら、オーナーさんは「そうなの~」と笑ってました^^。そのうちプライベートでお邪魔したいところです。
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-15 01:45 | お仕事

宮城のこせがれネットワーク定例会201211

11月12日(月)

 宮城のこせがれネットワーク定例会に参加してきました。
b0273150_113169.jpg


 こせがれネットは、宮城の若手生産者やそのサポーターを中心に、情報交換やアイデア出しのための定例会を開いているほか、実際に自分たちの商品を持ち寄った「マルシェ」を開いたり、コラボ商品を開発・販売したりと一生懸命に・でも楽し~く活動しているグループです^^。Michipediaに収録しなければならない言葉ベスト5!ぐらいに入るんだけど、いろいろ書き込みたいので詳細はまた次回・・・。

 さて、本日は毎月第2週の月曜日に開催されている定例会の日。新しい顔ぶれも多く、にぎやかに進行しましたね。

 「おせっかい役」としていつも進行してくれる畠山さんが長崎からの帰路で遅れたため、宮城こせがれ代表の竜生くんが司会してくれました。

 
b0273150_123497.jpg

  
 無茶ぶりのほどが、元祖畠山さんをしのぐような冴えっぷり!
 さりげな~く参加者全員のコメントを引き出そうとするあたり、畠山流の真髄をとらえてますね。
 育ってるなあ。(何に?)

 最新情報を提供してくれたのは、自家焙煎珈琲豆工房「ほの香」の高橋君。癒し空間としてこせがれメンバーの中でも大人気のほの香さん、間もなく2号店オープンの話題は高橋くんのブログやFBで広まっていました。写真はその2号店となる建物。
 
b0273150_1354497.jpg
 

 素敵でしょ~!なんと、周囲は700坪のお庭に囲まれているんだとか。みんなの関心はその立地場所にもちろん集中!会の中では具体的な地名までチラっとご紹介いただきました。仙台市の郊外、太白大橋を渡って・・・ぐらい、みなさんにもシェアしましょうね。オープンしたらぜひぜひ足を運びたい空間です。楽しみが増えました。

 NewFaceは、鎌田大地君と佐藤大地君の東北大ダイチコンビ、エルフ倶楽部の千葉さん、松村さん、大郷グリーンファーマーズの松野さんの4人(だよね?竜生くん^^;)。

 鎌田君は農学部で農業経営を学んでいる若者。登米の兼業農家さん出身で、好きなことを仕事にしよう!と決意したとき、大好きな登米を元気にしたい!・・という立派な目標を掲げて農業経営の勉強をすることに決めたんだとか。

 具体的には、お父さんの実家系(コメ)とお母さんの実家系(林業)、さらに特産の畜産を複合的に組み合わせた経営体を目指すとのことでした。はあ~。若いのに、なんて偉いんだ!笑顔もいいぞ~^^。また一人、期待の大型新人が現れました~。楽しみ、楽しみ。

 佐藤大地君は大学で「めっせーじ」という団体を作っているそうです。「聴く社会の実現」へ向けて「議論広場アゴラプロジェクト」という活動をしているとか。大そうに聞こえますが、本人は至ってフランクな感じで、若者らしい若者でした~。古川在住で、さっそく今週末に岩出山で開かれる「ほっかぶり軽トラ市」に応援に駆け付けると宣言してくれていました。頼もしい!

 松野さんは竹鶏ファーム・志村お兄ちゃんのお友達。学生時代は教員を目指してたけど、もっと社会の現場のことを知らなくちゃ!という思いから地域おこしのボランティアに加わり、4年ほど前からは大郷町の農業法人でお仕事しているそうです。豊かな暮らしは農村にあるのでは?という思いから農業に携わることにしたんだとか。「都市のゆがみを解消できるヒントは田舎との交流にある」という考え方には深く共感です。

 エルフ倶楽部さんはもともと介護などのお仕事をされているそうですが、最近は食産業を支える大切さを感じて、仙台市・坪沼の市民放射線測定室「小さき花」さんと連携した事業を視野に活動されているそうです。千葉さんが宮城のこせがれの活動について話した言葉が印象的でしたね。「消費者がサポーターとして参加しているという形は、新しい時代の象徴!」とちょっと興奮ぎみでした。
 
 その後はサポーターの利恵ちゃんから17、18日の岩出山「ほっかぶり軽トラ市」の案内がありました。 岩出山の若手生産者が中心となってはじめて主催する、元気で楽しい産直市です!参加者やサポーターもまだまだ募集中とのことでした。鈴木美も17日に応援に行きます。

 最後に、10月に「東北ろっけんパーク」で開かれた第2回宮城のこせがれマルシェについて、プロデューサーうるし~から、反省と今後に向けた課題の報告。定例的にマルシェを楽しめる場が必要だとか、いろいろ課題は出てました。

 わたし個人としては、こせがれは何を目指して活動してるのか?いまの活動にどんな意義があるのか?をまずはみんなで話し合い、共有したうえで、具体的な活動に結び付けていったらいいんじゃないのかな~と思っています。まあ、議論と活動を並行してももちろん良いのだけど。

 さらに、こせがれの活動を伝えるツールとして、メンバーを一覧できる「こせがれ図鑑」を作っては?とのアイデアが出ました。わたしも関心のあるところだったので、近く「図鑑部」を作ってアイデア出しからみんなでやってみたいなと思います。面白い!と思う方は誰でも歓迎です^^。一緒に図鑑作りましょう~。

 きょうも面白いメンバー、面白い話題に出会えてよかった~。
 みなさんも興味をもたれたら、来月第2月曜日、会場となる仙台市青葉区のファイブブリッジまで足を運んでくださいね。

 

 

 

 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-13 02:13 | こせがれ

ハワイヤンの旅(企画中)

11月11日(日)

 先日このブログでもお知らせしたとおり、真冬にいわきを訪ねるツアーを企画しています。
 (先日の話題は「こちら」)
 
b0273150_1922480.jpg

 (写真はハワイヤンHPから拝借しました)

 東北のハワイ「スパ・リゾートハワイアンズ」でほっこりまったりのんびりしつつ、いわきの面白人・面白地域や復興状況などにも触れられる旅にしたいと考えています。早くも一部の方からは「参加します!」の声をいただいており、日程や内容を考え始めたところ。できるだけ多くの方に参加していただきたいので、ちょっと早めのお知らせ&ご相談です。

 日程は、できるだけイベントが被らない2月の土日(1泊2日)を中心に考えています。3連休の2月9日(土)、10日(日)とか。ただ、混み具合や宿泊料金を考えると、平日からまりが良いのですよね~。平日でも早目に予定してもらえれば、参加可能な人ってどのぐらいいるんだろう?などなど、いろいろ考えてます。

 あとは、ハワイヤン直営のホテルに泊まるか、周辺の宿に泊まるかによっても費用や楽しみ方が変わってきます。前者は通常のホテル代ぐらいかかりますが、ゆったりできるのが魅力。後者ならお安い宿がたくさんあるので、予算をかけずに済みますよね。

 みなさん、どんな旅をお望みでしょう?日程をはじめ、多くのご意見・ご要望を参考にしたいと思います。このブログへのコメントでも、facebookのコメント欄・メッセージでも構いませんので、どんどん意見をお聞かせください!いわきに「こんな人いるよ・場所あるよ」の情報も大歓迎です。

 一緒に楽しい旅を作っていきましょう~^^

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-11-11 13:50 | プライベート

ミス・ユニバースと宇治茶

11月8日(木)

 ご縁をいただいて、東京でお仕事をしてきました。
 ミス・ユニバースジャパンに選ばれた仙台出身の原綾子さんと、宇治商工会議所の副会頭で老舗のお茶屋さん・小山さんの対談でした。原さんはお茶のおけいこを始めて、いまでは就寝前に自分でお抹茶を立てるのが日課となったそうです。対談テーマは「世界に発信したい、日本茶・和の文化」といったところでしょうか。

 詳細は後日、ホームページの記事として掲載させていただきます。
 お二人ともそれぞれの分野のトップランナーですし、テーマがわたし自身も関心のある内容だったので、お話は興味深く、貴重な機会でした。
 
 
 びっくりしたのは原さんのスタイル

 10頭身ぐらいありました!

 身長は170センチということでしたのでずば抜けて高いというわけではないのですが、背筋が伸びていて歩く姿が美しいためか、すっご~く長身に見えました。やっぱりオーラが違うなあ。同じ人間とは思えない・・・。

 でも話をしてみて、自分の内面を磨こうという意識を感じましたね。
 それが外見にも表れているんだなと。
 外見と内面を分けて考えてしまうことが多いけど、やっぱり両方ですね。
 内面を磨いたり、充実した毎日を送って入れば外見にも反映されるし、逆に、同じ顔でも自分が満足しているか不満を抱えているかによってまったく違った人に見えてしまう。
 まあ、わたしがいくら内面を磨いても10頭身になれるわけではありませんが^^;
 いまよりいい表情(笑いジワ?)だったり、佇まいができる可能性はあるなと^^。
 あらためて感じることができました。 

 とにもかくにも、ミス・ユニバースの世界大会は12月19日、アメリカはラスベガスで行われます。
 仙台出身ですし、世界一になってくれたら嬉しいなあ。
 原さん、頑張って東北・日本を世界に発信してきてくださいね!
 

 
b0273150_0465864.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2012-11-10 00:43 | お仕事