<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

蔵王の餅つき

12月28日(金)

ざおうハーブさんの餅つきに行ってきました。

ざおうハーブは毎年、イベントも兼ねて餅つきをしてます。

親戚に分ける分や販売する分など合わせて、3日にわけてついていました。

わたしが行った日は平日だったこともあり、地元の方やハーブを買いにきたお客さんが多かったです。30日は逆にお休みモードになり、仙台などからご家族づれで参加した方が多かったことでしょう。

さて、その餅つき。臼と杵を使ってつく、昔ながらのつきかたです。それも一日で10臼分ですよ!つきかたを担当した平間兄・拓ちゃんは「杵を振り下ろすときには、ストンと落とすだけ。こつさえつかめば力はそんなに使わないんですよ〜(o^^o)」と話してました。でも、あの、そんなあなたも額から汗したたってました…。頑張り屋さんだ!

わたしもほんの少しだけ、体験しました。杵つきと、あと相方役ね。つきかたは、やはり杵がふらふらしてしまい、まっすぐ振り下ろせません。早々に男性と代わってもらいました。

相方役も難しいんですよ。餅が熱いのとしっかりしているので、うまく伸ばせない!それでも周りの人たちはうまいうまいと褒めてくれました(^O^☆♪

そんなこんなでいただいたつきたて餅。まずは野菜たっぷりのお雑煮でいただきました。

お餅は伸びがよくて、滑らか!するっとのどを通ります。具沢山だからだしもしっかり出ていて美味しい!これ一杯でかなりの満足度でした。

でももちろん、この後にもお楽しみが。次は納豆餅。納豆の粘りと餅の伸びが絶妙なハーモニーを醸します。

最後はあんころ餅で締め。あんこの優しい甘さに癒されました。

ふぅー、美味しかった♪( ´▽`)食べたお餅は計6個。滑らかだから、つい入ってしまうのよねえ。早くも正月太りの道まっしぐらです。

ざおうハーブの餅つきは、また来年。食べたくなった方は、いまから予約しておいてくださいね!

美味しいお餅を食べさせてくれたざおうハーブさん、ご馳走さま。今年も大変お世話になりました。また来年、よろしくお願いします。
b0273150_15504770.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2012-12-30 15:23 | 蔵王

東北食の祭典②

12月20日

そして本日の仕込み。写真は牡蠣チャウダーに載せる牡蠣のアヒージョ。ひとつひとつ水をきり、塩コショウしてます。きょうも手を抜きません!


b0273150_20265081.jpg

b0273150_20265233.jpg

b0273150_20265388.jpg

b0273150_20265538.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2012-12-20 20:19 | こせがれ

東北食の祭典

12月19日

西公園で始まった東北食の祭典をお手伝いしてきました。宮城や東北の美味しいものを販売している特設ブースです。

いつもならわたしは売り子の役割が多いのですが、今回は仕込みのお手伝い。蔵王ハーブご飯にすずこまたっぷりシーフードカレーを作りました。

写真はメニュー考案の剣持さん。ご覧いただければ分かりますが、玉ねぎをキツネ色に炒めてお手製ルーを作るところから始めてます!

ほかにも生のタラや豪華有頭エビなど、具材たっぷり。出来合いの化学調味料は使いません。

どれだけ手間暇かけるんですか、剣持さん!ということで、わたしはひたすら玉ねぎを刻んだのでした。

こんなに手の混んだカレー、なかなか食べられませんよ!これで500円。いいのでしょうか、いざなみさん…。

まずは本日のカレー、限定50食の提供です。みなさん、西公園SL近くのブースへどうぞおいでください。17時から22時までです。25日まで開催してます。

わたしはあすまで仕込み作業。きょうは仙台せりのスープをつくりまーす。

b0273150_15283097.jpg

b0273150_15283179.jpg

b0273150_1528321.jpg

b0273150_15283448.jpg

b0273150_15283513.jpg

b0273150_15283664.jpg

b0273150_15283824.jpg

b0273150_15283957.jpg

b0273150_15284225.jpg

[PR]
by michiyocafe | 2012-12-20 15:14

こせがれ図鑑企画制作委員会(仮)初会合

12月12日(水)

 仙台市青葉区広瀬通沿いのカフェ・ベローチェで、宮城のこせがれたちを紹介する「こせがれ図鑑」(仮)の企画制作に向けた初の会合が開かれた。
 

 こせがれサポーターの山田康人氏、赤渕利恵氏とこせがれおせっかい役の畠山茂陽氏、ほかこせがれ代表として平間拓也氏、佐藤裕貴氏、それに図鑑制作言いだしっぺの鈴木美智代の6人が参加した。

 6人はこせがれ図鑑でもなんでもいいけど、こせがれネットの仲間を紹介するツールがほしいよね~っということで考えが一致した有志。初会合では、①発行趣旨、②ツールの形、③記載内容、④制作方法─などなどについて諸々話しあった。

 一行は議論の半ばで国分町の「ビストロ・バロン」へ移動。ここはフランスの田舎料理のように、素材を生かした、飾らないあったか~い料理を出してくれる素敵なビストロ。美味しい料理とお酒が熱いトークをさらに盛り上げた。やっぱりキッシュが一押しだ。

 こせがれ図鑑については、特にこせがれの人柄が伝わるような文章をまとめて、一冊の本にするという考えでこの場は一致した。まずはたたき台として、鈴木がこせがれ1人分のサンプルを12月中に作る。

 企画制作委員会(仮)は今後、「こんなページを○人分作って、1冊の本にしたい!」というたたき台を提案した上で、面白がって乗ってくれそうな人たちを募集する。近くこせがれのFBメッセージ、メーリスなどで告知する。次回の企画制作委員会は1月に開催予定。

 言いだしっぺの鈴木は「たたき台はたたくためにあるので、ボコボコにしていただいてOK。有志でブラッシュアップし、最終的に良いものを作っていきたい」と威張っている。

 ご意見、ご指摘、お問い合わせはこのブログのコメント、または鈴木のfacebook、メールなどへ^^。

 (了)

 
b0273150_092238.jpg

 こせがれ図鑑の制作について、あーでもないこーでもないと密談する有志たち

 
b0273150_010414.jpg

 ビストロ・バロン店内。お店のデザインやお皿なんかも可愛いのだ。店主は30代前半(確か)の男性です

 
b0273150_0115134.jpg

 鈴木の一押しキッシュ。季節や日によって具が変わるの~。美味しいです

 
b0273150_0133171.jpg

 マグロのカルパッチョ・・・だったかな。ムギが入っているのが驚きです。

 
b0273150_0143945.jpg

 レバーのパテ?これも滑らかで美味し~(こればっか)

 
b0273150_0155488.jpg

b0273150_0163949.jpg

 野菜のペペロンチーノも良かったね。

 ※最後にはティラミスまで出してくれました。これで飲み放題4000円。良い店だ~。カウンターもあって一人で食べたい&飲みたいときにも使えます。ちなみにデザインは河北時代の元同僚の奥様が担当という偶然。みなさん、バロンお薦めですよ^^
 
 
 たまには新聞記事調で・・・なんて思って書いてみました。諸先輩方、(読んでたら)ふざけててすみません^^。  

 

 

 

 
[PR]
by michiyocafe | 2012-12-15 00:25 | こせがれ

今でき&むすび塾

12月11日(火)

 今朝の河北新報朝刊に、「今できることプロジェクト」の7本目の記事が掲載されました。
 塩釜の復興商店街の今野海苔店さんと、買い物をされるお客様を紹介させていただきました。
 
b0273150_1105163.jpg


 お二人ともとても気さくで素敵な方々でした。
 良いお話を聞かせてもらえた・・・と思っていたら、なんとお一人の肩書きを間違えてしまい・・・><
 紙面では「行政書士」になっておりますが、正しくは「司法書士・行政書士」さんなのです。
 森田さん、関係者のみなさま、すみません。 あらためてお詫び申し上げます。
 webでは司法書士さんで紹介させていただいております。
 http://www.kahoku.co.jp/imadeki/ 
 
 人の名前や肩書といった大切な事項はやはり、何度も確認したり、ご本人に確かめたりしないといけないですね。気を引き締めないといけないです。

 そしてやはり毎月11日掲載のこちらも↓
 
b0273150_1183225.jpg

 
 防災・減災のページです。
 「むすび塾」ワークショップといって、宮城県内各地の町内会にご協力いただき、震災当時のことを振り返っていただいたり、いまの課題を話し合ったりしてもらい、今後の町づくりや防災に生かしていこう・・・という趣旨の特集記事なのです。

 これから、ちょっとだけお手伝いさせていただくことになりました。
 みなさん、ありがとうございます。お世話になります。
 こちらはサイトに掲載されたPDF
 同じ社なのに、今できのサイトと違いすぎ・・・。
 ちょっと可愛そうです~。
[PR]
by michiyocafe | 2012-12-12 01:22 | お仕事

大学の講義

12月7日(金)

 東京の大学で、学生さん向けにお話をさせていただきました。

 知人が大学で教員をしている関係で、たまたま声を掛けていただきました。
 

 テーマは「震災が変えたもの」。被災地の現状と課題を柱に、わたしが見聞きしたこと、個人的に感じたことを独断と偏見を持ってお話してきました。

 講義は2コマあって、一つは3、4年生150人が受講する大講義室でのもの。もうひとコマは1年生の小規模なゼミで、18人が出席してくれました。写真は1年生のゼミ後の記念撮影。

b0273150_0402714.jpg
 

 知人から学生さんたちのコメントのコピー(氏名は伏せて)をいただき、講義後にじっくりと読ませていただきました。わたしの意見に共感してくれる学生、「ちょっと違うんじゃないの?」という意見の学生、いろいろいて、「なるほど~」と納得させられる意見も多数ありました。正直、わたしよりよっぽど注意深く社会を分析しているな-^^;、と驚くものもありました。

 数あるコメントの中でも嬉しかったのは、「鈴木さんの東北愛を感じました」という一言。そうそう!わかっちょるね~、チミ!というぐらい、嬉しい感想でした。

 自分が知っていることを教えてあげよう。という気持ちよりも、東北っていいとこだよ~。わたしは東北大好き!みんなこっちに来ないかな~?遊びに来てくれたらいいな!という気持ちで話したのが、少しでも伝わったのかな~と、自己満足しています。

 話を聞いて「東北に行ってみたくなった」というコメントもいくつかいただきました。嬉しいね~^^。さらに、宮城出身の4年生で、「東北を復興させたい!」から、宮城の地銀に就職することになりました、という学生もいました。やったあ!また仙台で会えるね!こういう出会いが、ほんとに、ほんとに、嬉しいよ~(T T)

 こんな素敵な機会を与えてくれた平澤哲先生に感謝。被災地で頑張っている人代表で突然インタビューに応えてくれた竹井智宏さん、細田幸恵さんに感謝です。学生のコメントでも、「被災地で頑張っている先輩たちがいることに刺激を受けました!」という声がたくさんありましたよ!

 最後に、つたない話を聞いてくれた学生さんたちに大感謝です。
 ありがとうございました^^
[PR]
by michiyocafe | 2012-12-11 01:00 | お仕事